こうぞりな (顔剃菜) 

学名  Picris hieracioides subsp. japonica (P.hieracioides subsp.japonica var.japonica, P.japonica, P.hieracioides var.glabrescens)
日本名  コウゾリナ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  日本毛連菜(ニホンモウレンサイ,rìběn máoliáncài)
科名(漢名)  菊(キク,jú)科
  漢語別名  羊下巴、牛踏鼻、毛柴胡、毛牛耳大黄、槍刀菜
英名  Japanese oxtongue
2006/03/11 野川公園自然観察園 2006/04/15 同左
2008/08/29 群馬県浅間高原
Click & enlarge.   

2007/04/29 野川公園自然観察園

 コウゾリナ属 Picris(毛連菜 máoliáncài 屬)には、地中海地方を中心として旧世界に約40-50種がある。

  P. divaricata(滇苦菜・叉枝毛連菜・雲南毛連菜・尖刀苦馬菜)
  ハリゲコウゾリナ P. echinoides
  P. hieracioides 
歐亞に亜種が多い
    subsp. davurica(興安毛連菜) 『中国本草図録』Ⅵ/2903 
      チョウセンコウゾリナ var. koreana(P.davurica var.koreana, P.koreana)
    subsp. fuscipilosa (褐毛毛連菜)
 雲南・チベット産
    セイヨウコウゾリナ subsp. hieracioides(毛連菜)
           
吉林・華北・両湖から 広く歐亞温帯に産
    コウゾリナ subsp. japonica(P.hieracioides var.japonica, P.japonica,
           P.hieracioides var.glabrescens;日本毛連菜)
      コウゾリナ var. japonica
        ハマコウゾリナ f. maritima(P.japonica var.litoralis)
           
千葉・神奈川・静岡の海岸に産
      アカイシコウゾリナ var. akaishiensis(P.japonica var.akaishiensis)
           
 赤石山脈産
    カイマコウゾリナ subsp. kaimaensis
チベット・ヒマラヤ産
    カンチコウゾリナ(タカネコウゾリナ) subsp. kamtschatica(P.kamtschatica,
           P.japonica var.alpina, P.hieracioides var.alpina)
           
日本(北海道・本州中部以北の高山)・千島・樺太・カムチャツカ・シベリアに分布
    ニイタカコウゾリナ subsp. morrisonensis(P.morrisonensis;臺灣毛連菜)
    チャボコウゾリナ subsp. ohwiana(P.ohiwana;黃毛毛連菜)
   
 キク科 Asteraceae(菊 jú 科)の植物については、キク科を見よ。
 和名は、茎などに毫毛を持つことから。
 属名は、ギリシア語 pikros(苦い)から。
 Picris hieracioides は、広く歐亞温帯に分布し、多くの亜種がある。
 コウゾリナ subsp.japonica は、北海道・本州・四国・九州・華北・東北・西北・安徽・西南・チベット・ベトナム・極東ロシアに分布。
 中国では、根・全草を槍刀菜(根)と呼び、薬用にする。
 また、ssp.fuscipilosa(褐毛毛連菜)の花序を 薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index