ねばりたで (粘蓼)

 学名
 Persicaria viscofera var. viscofera 
  (Polygonum viscoferum)
 和名
 ネバリタデ
 科名(和)
 タデ科
  別名(和)
 
 漢名  粘蓼(ネンリョウ,zhānliăo)
 科名(漢)
 蓼(リョウ,liăo)科
  別名(漢)
 
 英名
 

2012/08/28 長野県 茅野市北山

2016/08/09 茅野市北山

Click & enlarge.

 Persicaria viscofera には、次のような種内分類群がある。
  ネバリタデ var. viscofera(Polygonum viscoferum;粘蓼)
  オオネバリタデ var. robusta(P.makinoi, Polygonum viscoferum var.robustum,
         Polygonum makinoi)
    イヌネバリタデ f. laevis(P.makinoi var.laevis)
 ただし、中国ではこれらを区別しない。
 

 イヌタデ属 Persicaria(蓼 liăo 屬) については、イヌタデ属を見よ。  

 和名は、茎の一部に粘液を分泌し、粘ることから。

 北海道・本州・四国・九州・朝鮮・臺灣・華東・兩湖・四川・貴州・河北・東北・ロシア沿海地方に分布。

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index