のこんぎく (野紺菊) 

学名  Aster microcephalus var. ovatus 
 (A.ageratoides var.ovatus, A.ageratoides var.angustifolius,
 A.microcephalus var.angustifolius, A.ovatus var.ovatus)
日本名  ノコンギク
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  ホソバコンギク
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2008/05/08 箱根湿生花園
2021/05/09 小平市 玉川上水緑地 

2007/08/31 群馬県 浅間高原
2008/08/29 群馬県 浅間高原
2007/12/25 小平市 (植栽? 築地の上に)
 Aster microcephalus には、次のような種内分類群がある。

  ハマコンギク(エノシマヨメナ) var. littoricola 江ノ島・伊豆半島・伊豆諸島産
  センボンギク
(タニガワコンギク) var. microcephalus(Calimeris microcephala,
         A.ageratoides subsp.ripensis)
本州・四国・九州産
  ノコンギク var. ovatus(A.ageratoides var.ovatus, A.ovatus, A.ageratoides
         var.angustifolius)
北海道・本州・四国・九州産
    コンギク 'Hortensis'(A.ageratoides subsp.ovatus var.hortensis)
         
古くからある栽培品種
  エゾノコンギク var. yezoensis(A.ageratoides subsp.ovatus var.yezoensis)
北海道産
   
 野にさく、いわゆる野菊一般について、野菊を見よ。
 シオン属 Aster(紫菀 zĭwăn 屬)の植物については、シオン属を見よ。
 和名は、家に栽培するコンギク(紺菊)に対して、野にある紺菊。
 北海道・本州・四国・九州に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index