うりくさ (瓜草) 

学名  Torenia crustacea (Lindernia crustacea, Vandellia crustacea)
日本名  ウリクサ
科名(日本名)  アゼナ科
  日本語別名  ナツハゼ
漢名  母草(ボソウ,mŭcăo)
科名(漢名)  母草(ボソウ,mŭcăo)科
  漢語別名  四方草、四方拳草
英名  Brittle falsepimpernel
2005/09/18  神代植物公園


2010/08/24 富山県薬用植物指導センター

 ハナウリクサ属 Torenia(胡蝶草 húdiécăo 屬)については、ハナウリクサ属を見よ。
 和名は、果実の形がマクワウリに似ていることから。
 本州・四国・九州・琉球・臺灣・朝鮮・華東・河南・両湖・両広・西南・東南アジア・ミクロネシアからアフリカ・南米の熱帯に分布。
 中国では、全草を薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index