ふともも

学名  Syzygium jambos (Eugenia jambos, Jambosa jambos)
日本名  フトモモ
科名(日本名)  フトモモ科
  日本語別名  
漢名  蒲桃(ホトウ,pútáo)
科名(漢名)  桃金娘(トウキンジョウ,táojīnniang)科
  漢語別名  檐木、香果、風鼓、水葡桃
英名  Rose apple
2009/07/11 京都府立植物園

 フトモモ科 Myrtaceae(桃金娘 táojīnniang 科)は、世界の熱帯・亜熱帯及び南半球の温帯に約134-150属 5500-6000種がある。

  フェイジョア属 Acca(南美棯屬)
  アカハダリンゴノキ属 Angophora(盃果木屬)
豪州東部に燒14-15種 
  カラマツヤナギ属 Baeckea(崗松屬)
 豪州~中国に約17-52種 
    B. frutescens(崗松・鐵掃把・掃把枝)
福建・江西・両広・東南アジア産 
  ワックスフラワー属 Chamaelaucium
豪州南西部に23種 
  コウシュンツゲ属 Decaspermum(子楝樹屬)
中国南部・東南アジア・豪州・太平洋諸島に約30-40種 
    コウシュンツゲ D. gracilentum(子楝樹・米碎木)
臺灣・両広・越南産 
    D. hainanense(Pyrenocarpa hainanensis;海南子楝樹)
海南島産 
    D. parviflorum(五瓣子楝樹)
雲南・東南アジア・インド産 
  ユーカリノキ属 Eucalyptus(桉屬)
 主に豪州に約600-800種 
    ナガバユーカリ E. amygdalina
    セキザイユーカリ E. camaldulensis(赤桉;E.River red gum)
    ギンマルバユーカリ E. cinerea
    レモンユーカリ E. citriodora(檸檬桉)
    カリー E. diversicolor
    ユーカリ E. globulus(藍桉・洋草果・灰楊柳;E.Blue gum)
    ヤナギユーカリ E. leucoxylon
    セイタカユーカリ E. regnans
    オオバユーカリ E. robusta(桉・大葉桉)
    アカゴムノキ E. sideroxylon
    E. tereticornis(Leptospermum umbellatum;細葉桉)
  タチバナアデク属 Eugenia(蕃櫻桃屬)
 主として新世界の熱帯・亜熱帯に約750-1000種 
    E. aherniana(呂宋蕃櫻桃)
フィリピン産 
    タチバナアデク
(スリナムチェリー・ピタンガ) E. uniflora
         (紅果仔・蕃櫻桃・畢當茄)
ブラジル原産 
  ネズモドキ属 Leptospermum(魚柳梅屬)
    ネズモドキ L. ambiguum
    L. petersonii(檸檬鱗子)
    ギョリュウバイ L. scoparium(松紅梅)
    L. spectabile(美麗松紅梅)
  Lophostemon(紅膠木屬)
    L. confertus(Tristania conferta;紅膠木) オーストラリア東部産、臺灣・両広で栽培
  ブラシノキ属 Melaleuca(白千層屬)
  ムニンフトモモ属 Metrosideros(鐵心木屬)
 約60種 
    ムニンフトモモ
(オガサワラフトモモ) M. boninensis 小笠原父島産 
    M. collina(銀葉鐵心木)
    ハワイフトモモ M. polymorpha
ハワイ諸島産
  ジャボチカバ属 Myrciaria(團蕃櫻屬)
 
  Myrtella(翼桃木屬)
ニューギニア・ミクロネシアに2種 
  ギンバイカ属 Myrtus(香桃木屬)
 地中海地方に2種 
    ギンバイカ M. communis(香桃木;E.Myrtle,G.Myrte,F.Myrte)
         
南ヨーロッパ原産、女神ウェヌスの神木。『週刊朝日百科 植物の世界』4-184
  オールスパイス属 Pimenta(多香果屬)
メキシコ・熱帯アメリカに約15-20種 
    オールスパイス P. dioica(多香果;E.All spice, Pimento, Jamaica pepper)
         
中米・西インド諸島産 
    P. racemosa(衆香)
 西インド諸島・ベネズエラ産 
  バンジロウ属 Psidium(蕃石榴屬)
  ロダムノキ属 Rhodamnia(玫瑰木屬)
東南アジア・北豪州・メラネシアに約20-28種 
    R. dumetorum(玫瑰木)
海南島・インドシナ・マレー半島産 
  テンニンカ属 Rhodomyrtus(桃金娘屬)
熱帯アジア・豪州に約18-20種 
    テンニンカ R. tomentosa(桃金娘・棯子・山棯・崗棯・唐蓮・桃娘)
         
臺灣・福建・両広・雲貴・東南アジア・インド産、琉球に野生化。
         『週刊朝日百科 植物の世界』4-184
  フトモモ属 Syzygium(蒲桃屬)
 約500種のほとんどは旧世界に分布
  Tristania(金桃柳屬)
豪州に1種
    T. neriifolia

  トベラモドキ属 Tristaniopsis(水桉屬) 東南アジア・豪州東部に約40種 
    T. laurina(月桂水桉)
豪州東部産 
  フィリピンテツボク属 Xanthostemon(金纓木屬)
フィリピン~豪州に約45-48種 
    X. chrysnthus(金蒲桃・澳洲黃花樹)
    X. youngii(年靑蒲桃)
   
 フトモモ属 Syzygium(蒲桃 pútáo 屬)には、旧世界の熱帯・亜熱帯に約1100-1200種がある。

   トガリバアデク S. acminatissimum(S.cuspidato-obovatum)
   ミズレンブ S. aqueum(水蓮霧) ビルマ・バングラデシュ・スリランカ・ボルネオに分布、果実を食用
   S. araiocladum(綫枝蒲桃)
両広・越南産 
   チョウジノキ S. aromaticum(Eugenia caryophyllata;丁香蒲桃・丁子香・大葉丁香;
        E.Clove tree) 『中国本草図録』Ⅰ/0229・0230・『週刊朝日百科 植物の世界』4-180
   S. austrosinensis(A.buxifolium var.austrocinensis;華南蒲桃)
   S. brachythyrsum(短序蒲桃)
雲南産 
   ダエンアデク S. bullockii(Eugenia bullockii;黑嘴蒲桃・蒲氏蒲桃)
両広・越南産 
   アデク S. buxifolium(Eugenia microphylla;赤楠・赤楠蒲桃・小葉蒲桃・魚鱗木・
        赤蘭・山烏珠・牛金子)
   ヒメフトモモ
(アデクモドキ) S. cleyerifolium(Eugenia cleyerifolia,
        S.buxifolium var.cleyerifolium) 
小笠原産
   ムラサキフトモモ S. cumini(Eugenia cumini;海南蒲桃・黑墨樹・烏木・烏墨・烏口樹・
        十年果・羊屎果)
 臺灣・福建・両広・東南アジア・インド・豪州産 『雲南の植物Ⅲ』78
   S. densinervium
     コウトウアデク var. insulare(島生蒲桃)
   サイミャクアデク S. euphlebium(細脈蒲桃)
臺灣産 
   タイワンアデク S. formosanum(S. actutisepalum;臺灣蒲桃) 臺灣産 
   S. fruticosum(簇花蒲桃・黑葉蒲桃)
広西・雲貴産 
   S. globiflorum(S.brachyantherum;短葯蒲桃・短序蒲桃) 両広・雲南産 
   セイタカフトモモ S. grande(Eugenia grandis;大蒲桃)
   S. grijsii(輪葉蒲桃・山烏珠・狹葉赤楠・構鈴子・紫藤子・赤蘭・三葉赤楠)
華東・両広産 
   シグレアデク S. hancei(Eugenia minutiflora;紅鱗蒲桃・磨堆樹・紅車)
福建・両広産 
   フトモモ S. jambos(Eugenia jambo;蒲桃・広東蒲桃・檐木・香果・風鼓・水葡桃)
         
 『雲南の植物Ⅲ』79・『中国本草図録』Ⅱ0731・『週刊朝日百科 植物の世界』4-181
     ノムラアデク var. tripinnatum(S.tripinnatum)
   クスクスアデク S. kusukusense(恒春蒲桃)
臺灣産 
   S. levinei(山蒲桃)
両広・越南産 
   ナガハナアデク S. lineatum(Eugenia longiflora;長花蒲桃)
広西・インドシナ・マレー半島産 
   マレーフトモモ S. malaccense(Eugenia malaccensis;馬六甲蒲桃・紅花蒲桃・馬來蒲桃)
   S. megacarpum(S.latilimbum;闊葉蒲桃・水梅)両広・雲南産 『雲南の植物Ⅲ』79
   ジャンボンアデク S. nervosum(Clwistocalyx operculatus;水翁蒲桃・水榕)
          
両広・雲南・東南アジア・インド・オセアニア産
   シマツゲモドキ S. paucinervium(S.kashotense;圓頂蒲桃)
臺灣産 
   レンブ
(オオフトモモ・ジャワフトモモ)  S. samarangense(Eugenia javanica;
          洋蒲桃・金山蒲桃・蓮霧)

   S. simile(S.lanyuense;蘭嶼赤楠)
   S. szemaoense(思茅蒲桃)
 広西・雲南産 『雲南の植物Ⅲ』79
   コンボウアデク S. taiwanicum(臺灣棒花蒲桃)
臺灣産 
   S. tetragonum(四角蒲桃・稜翅蒲桃)
 両広・雲南・ヒマラヤ産 
    
 和名フトモモは、この植物が漢土から琉球に入ったとき、漢名蒲桃(ホトウ,pútáo)を訛ってフウトウとし、更に内地に入ったときフトモモと訛ったもの(富山県中央植物園)。とすれば「太い」意味は無い。
 熱帯アジア原産、世界の熱帯で栽培。
 日本に導入・栽培したものが、小笠原・南西諸島に野生化している。
 果実を食用・薬用にする。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index