おおばげっきつ (大葉月橘)

学名  Murraya koenigii (Bergera koenigii)
日本名  オオバゲッキツ
科名(日本名)  ミカン科
  日本語別名  ナンヨウザンショウ、カレーノキ
漢名  調料九里香(チョウリョウキュウリコウ, diàoliào jiŭlĭxiāng)
科名(漢名)  芸香(ウンコウ,yúnxiāng)科
  漢語別名  麻絞葉(マコウヨウ,majiaoye)
英名  Chinese myrtle
2009/04/30 薬用植物園

 ゲッキツ属 Murraya(九里香 jiŭlĭxiāng 屬)には、中国・東南&南アジア・豪州・太平洋の熱帯に約(5-)12-17種がある。

  M. alata(翼葉九里香)
両広・越南産 
  ミヤマワンピ M. euchrestifolia(豆葉九里香・山黃皮)
臺灣・両広・貴州産 
  M. exotica(九里香 jiŭlĭxiāng)
臺灣・福建・両広産 
  
オオバゲッキツ(ナンヨウザンショウ) M. koenigii(Bergera koenigii;麻絞葉・
         調料九里香・咖喱 gālí・哥埋養榴) インドでカレーの調味料 
  ゲッキツ
(キュウリコウ) M. paniculata(千里香 qiānlĭxiāng・月橘 yuèjú・
         九里香・七里香・十里香・滿山香;
         E.Orange jasmine, Chinese myrtle, Burmese box-wood)
         
琉球・臺灣・福建・両広・湖南・雲貴・東南アジア・豪州産 『中草薬現代研究』Ⅱp.333
    ゲッキツ var. exotica(小葉九里香)
    コウトウゲッキツ var. omphalocarpa
  M. tetramera(四數九里香・滿天香・滿山香)
 広西・雲南産 
   
 ミカン科 Rutaceae(芸香科)については、ミカン科を見よ。
 
 中国(廣東・雲南)・インドシナ・インドネシア・インド・スリランカに分布。
 葉をカレーに用い、葉・根を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index